FC2ブログ

今日のひとポロッ☆573( それぞれ )



昨年8月の兵庫県西・北部豪雨の避難勧告をめぐって・・
二遺族さん九名が10日佐用町を相手に訴訟を起こされました・・

避難勧告の遅れでの犠牲であると司法の場で明らかにしたいと・・
被害は避難勧告の遅れなどによる人災だったと・・


息子さん夫婦が所有されていた車2台を・・
公用車として佐用町に寄贈されたご遺族も・・

佐用高校時代ボランティアクラブ所属であった兄ならば・・
兄ならきっとこうするはずだと寄贈を提案された弟さん・・


娘さんお孫さんを濁流にのまれたご遺族・・
その時一緒に流されたもう一人のお孫さんは・・

数ヵ月後にランドセルは発見されましたが依然行方不明のまま・・
慰霊碑に名前を入れられた複雑な境は計り知れません・・

 
想像を絶する大惨事だったとはいえ・・
不十分だったことをからおわびしますと佐用町長・・

それぞれが苦渋の思いでの決断だったことでしょう・・
この1年間の佐用町としての対応は足りていないと感じます・・


一番の水害であった久崎地区は・・
自治会役員等地区の世話役の判断で・・

雨や川の状況を確認 対策本部設置 ・・
町よりも約1時間前に住民に避難を呼びかけています・・


その後屋外や自宅二階などへ9割の住民が避難を完了・・
さらに逃げ遅れた住民をボートで救出したり誘導したり・・

水害としては一番の被害であった久崎地区・・
人的被害は無かったが当時75歳の女性が自殺されました・・


2004年での台風による水害時・・
久崎は大変ですねっと他の佐用町民から言われました・・

そして本当に誰が言ったのか・・
100年に一度の災害と5年間何をしてきたのか・・


坊主がまだ園児だった頃にも・・
家の前を救援ボートが行き来していました・・

2004年の台風による水害時・・
こちら倉敷地域も被害に遭いました・・


2009年08月09日(日)・・
倉敷では2004年を思い出させる豪雨が・・

その時点で明らかに・・
佐用町が豪雨にさらされるのは夜であると・・


高齢者ばかりの田舎の夜・・
佐用町長はどれだけの想像を絶したのでしょう・・

エライ政治家の大先生の想像力は計り知れませんが・・
危機管理能力の乏しい平和な時代の生まれ育ちなのでしょう・・


台風と言う天災であるのに・・
行政を訴えるのはおかしいと言う意見も確かにあるでしょうが・・

坊主としては人災であると感じています・・
そして訴訟になると言うのは人として何かが足りていないのです・・


powered by 極楽☆坊主

健康で笑顔のある人生を応援します☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

tag : 岡山 倉敷 人間 生命 整体 気功 スピリチュアル

コメント

Secret

プロフィール

極楽☆坊主

 Author:極楽☆坊主


ようこそ !(^^)!
ミルヒとゆかいな仲間
たちの世界へ (^^♪
ミルヒとパパとママの
日常を気ままに更新
しています ( ..)φ

 
 ブログランキング・にほんブログ村へ
 

ミルヒ顔晴るれす☆
いつもありがとれす ♪
パパ精進するれす☆
一手入魂ハゲむれす ♪
健康で笑顔のある☆
人生を応援するれす ♪


☆ 無料体験受付中 ☆

↑ バナーをクリック ↑

≪ 号 外 ≫
最新記事
コメント
トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
FC2カウンター